ひるぜん日記

  1. 【ひるぜん日記】8月上旬

    8月上旬の蒜山では前半は暑い日が続きましたが、後半はかなり涼しく最高気温が25度の日も。そして雨が降らない。。

  2. 【ひるぜん日記】7月下旬

    7月下旬も台風で少し雨が降っただけで、毎日30度を超える真夏日。蒜山にしては暑い日が続き記録的少雨、それでも山野草は季節の変化を的確にとらえユウスゲは毎日4時頃には花を咲かせワレモコウや萩なども咲きはじめ昼間は油ゼミやクマゼミ、夜はコオロギなどの虫の音。

  3. 【ひるぜん日記】7月中旬

    西日本水害の後「梅雨明け10日の好天」との言葉どおり、連日の晴天。最高の登山日和と言いたい所ですが夏の蒜山登山は最悪、水場はないし標高が低いので涼しくはないし、尾根筋は日差しを遮るところが少なく地元の人は誰も登りません。学校の大山登山は6時出発だとの事で、山麓の湿地の花めぐりが一番おすすめです。

  4. 【ひるぜん日記】7月上旬

    7月に入っても空梅雨、一雨欲しいと思っていたところ降りました。それも4日間も続く豪雨、幸い蒜山は道路の交通止めが何ヶ所かありましたが、特段の被害も無く無事でした。

  5. 【ひるぜん日記】6月下旬

    梅雨もそろそろ終わりに近づいていますが、蒜山盆地ではあまり雨が降りません。梅雨前線が日本海まで北上しているのでもっと降ってもいいはずなんですがね。

  6. 【ひるぜん日記】6月中旬

    6月中旬に入り、蒜山の木々は一段と濃さを増してきましたがコブシに始まった山々の花は次々とまだ咲き続けています。気の早いニワトコはもう赤い実を着けていますがクリ、シナノ木はこれから、ヌルデ、タラなどもまだまだです。

  7. 【ひるぜん日記】6月上旬

    6月に入っての蒜山は前半3日ほど最高気温27度前後の日がありましたが全体に低め。最低気温は10度~15度位、もう遅霜の心配はありませんが最低気温が低いと水田の水の管理が難しくなります。

ページ上部へ戻る