ひるぜん日記

  1. 【ひるぜん日記】4月中旬

    今年の春は例年より寒暖の差が大きく全体に春の訪れが遅れています。茅部神社の桜祭りにはかろうじて間に合いました。カタクリも冬の豪雪の影響で雪解けが遅れていて4月末からが見頃になることと思われます。

  2. 【ひるぜん日記】4月初旬

    1月のドカ雪の影響がまだ残っていて蒜山山頂付近の雪はまだ消えていません。4月に入って数日暖かい日が続き蒜山盆地の雪は消えましたがその後の寒の戻りで桜の開花も遅れています。つぼみは膨らみ色ずいているので、あと数日で咲き始める事でしょう。上蒜山のカタクリは5月の連休位が見頃になりそうです。

  3. 【ひるぜん日記】3月下旬

    3月も下旬なのにまだ雪が残っています。135㎝の記録的大雪とその後の低温で春の訪れが例年よりかなり遅れていて3月末で梅が3分から五分咲き、蒜山3座も中腹以上には残雪がたっぷりあり雪庇もかなり残っています。桜の開花やカタクリの花も例年よりはかなり遅れそうです。

  4. 【ひるぜん日記】3月中旬

    3月中旬になっても蒜山の雪はなかなか消えません、それでもマンサクは雪の中で咲いているはず!といつもの所へスノーシューを履いて探しに。約束どうり雪の中で咲いていました。

  5. 【ひるぜん日記&烏ヶ山巨木探索ツアーレポート】

    2月12日に135cmに最高積雪を記録して以来、まとまった雪が降っておらず日ごとに積雪が減り、蒜山原にも大分雪の消えた所ができてきました。畑や田んぼの雪が消えるのもまもなく、春はそこまで来ています。

  6. 【ひるぜん日記】2月下旬

    2月12日に、135㎝の最高積雪を観察して以来、積雪が増えるほどの雪は降らず、現在の積雪は20㎝程度。一日に5~7㎝位づつ減った計算、あと4~5日暖かい日が続けば南斜面は土が見えてくるでしょう。

  7. 【ひるぜん日記】2月中旬

    2月12日 最大積雪135㎝を観測、これは1991年積雪を観測し始めてから26年間で最高の積雪、昔は2階の窓から出入りしたことがあるとの話、しかし残念ながらどの位の積雪であるか記録に残っていないので比較できません。

ページ上部へ戻る