ひるぜん日記

  1. 【ひるぜん日記】10月上旬

    10月に入って蒜山はあまり冷えません、最低気温が10度台を記録したのは1日だけ、最高気温が24度を超える日が3日も、秋が足踏み、紅葉が戸惑っています。この次の寒波で一気に冷え込んで晩秋から初冬になるのでしょうかね、早めに冬籠りの準備をすることにしましょう。

  2. 【ひるぜん日記】9月下旬

    遅くなりましたが蒜山日記9月下旬をお届けします。秋は順調に始まり9月29,30日と最低気温が10度を切って7.8度、8.2度、このまま進むと一気の秋が深まりそうですが自然はいろいろ寄り道をします、秋の草花はいましばらく楽しめそうです。

  3. 【ひるぜん日記】9月中旬

    9月も中旬となり天候もようやく安定、秋の気が日毎に強くなっています。最低気温も11度台、最高気温は18.6度まで下がり蒜山高原に雲海の季節がやって来ました。稲刈りはほぼ終了して蕎麦が花盛り、今年最後の牧草刈も忙しく行われています。雪が降るまであとわずか野草たちも短い秋を満喫しています。

  4. 【ひるぜん日記】9月上旬

    9月に入ってようやく天候が安定してきた感じで前半は雨が多かったのですが秋晴れの空を望めるようになり、朝霧の日も、蒜山に雲海の季節がやって来ました。ススキもこれからが見頃、茅部野の蕎麦の花の海と3座の写真はそばの撒く時期がずれたのでしばらく楽しめそうです。

  5. 【ひるぜん日記】8月下旬

    8月下旬になっても天気は安定せず毎日のように雨が降り日照不足です。梅雨の最中に32度を記録したのですが8月に入ってから32度が1日、31度が2日、30度が4日と言った所、熱帯夜は1日も無く24度台が2日のみでした。9月はこの季節らしい日々に戻ってほしいものです。

  6. 【ひるぜん日記】8月中旬

    梅雨が明けてからも天候が定まらずお盆が近ずいても暑くならずに雨ばかり、植物によって季節の進み具合がバラバラ、お盆を過ぎて残暑の季節ですが30度を超える日が無くツクツクボウシも数が少ない、ミンミンとクマゼミは一二度鳴いただけ、雨が多いので雑草は良く伸びていて草刈りが忙しい、集中豪雨が無い事が救いです。

  7. 【ひるぜん日記】8月上旬

    梅雨が明けてようやく夏になったと思っていたのですが、戻り梅雨と台風、とどめは秋雨前線、蒜山の短い夏が終わろうとしています。今年は庭のサギソウがまだ咲きません、湿地のサギソウも、かなり遅れているようです。時々鶯が囀っているのは春の名残、だいぶさえずりが上手になって来ました、もう遅いか。。

ページ上部へ戻る