ひるぜん日記

  1. 【ひるぜん日記】3月中旬

    3月中旬になっても蒜山の雪はなかなか消えません、それでもマンサクは雪の中で咲いているはず!といつもの所へスノーシューを履いて探しに。約束どうり雪の中で咲いていました。

  2. 【ひるぜん日記&烏ヶ山巨木探索ツアーレポート】

    2月12日に135cmに最高積雪を記録して以来、まとまった雪が降っておらず日ごとに積雪が減り、蒜山原にも大分雪の消えた所ができてきました。畑や田んぼの雪が消えるのもまもなく、春はそこまで来ています。

  3. 【ひるぜん日記】2月下旬

    2月12日に、135㎝の最高積雪を観察して以来、積雪が増えるほどの雪は降らず、現在の積雪は20㎝程度。一日に5~7㎝位づつ減った計算、あと4~5日暖かい日が続けば南斜面は土が見えてくるでしょう。

  4. 【ひるぜん日記】2月中旬

    2月12日 最大積雪135㎝を観測、これは1991年積雪を観測し始めてから26年間で最高の積雪、昔は2階の窓から出入りしたことがあるとの話、しかし残念ながらどの位の積雪であるか記録に残っていないので比較できません。

  5. 【ひるぜん日記】2月上旬

    蒜山冬の一大イベント「雪恋祭り」初日は終日快晴!2日目は天気予報では雨でしたが、弱い雨が短時間降っただけで無事終了。スノーシュー無料体験も好評で、2日間12回でおよそ400名の方に楽しんでいただきました。2月半ばを過ぎると積雪も増え雪も締まってくる為、スノーシューも歩きやすくなります。

  6. 【ひるぜん日記】1月下旬

    待望の雪が降り一気に積雪が増し、茅部野(人が生活している所)では120㎝、高原(蒜山山麓)では140㎝位にはなったでしょうか。これでようやく雪国らしくなり蒜山の冬イベント「蒜山雪恋祭り」も大丈夫!と関係者はほっとしていますが、地元の人には雪が積もって良かったですねとは言えないのが実情。。

  7. 【ひるぜん日記】1月中旬

    13日になってようやく待望の雪が降りました。14日の朝の積雪は39㎝、その後も降ったり止んだりを繰り返し20日の積雪は42㎝、平年よりは少し少なめですがこの後かなりの積雪が望めそうです。1月22日から始まるガイドクラブの冬のツアーもこれで安心、雪恋祭りも雪の心配をせずに済みそうです。

ページ上部へ戻る