ひるぜん日記

  1. 【ひるぜん日記】2月上旬

    2月に入っても蒜山は寒い日が続きますが、積雪はあまり増えず30~40㎝程度。「雪恋祭り」は何とか無事に終了しましたが、気温が低すぎて雪が固まらず水を架けながら踏み固めて巨大カマクラを作ったとの事、天井が落ちないよう例年よりは倍近い壁の厚み、だいぶご苦労をなさったっようです。

  2. 【ひるぜん日記】1月下旬

    今年の蒜山は例年になく積雪が少なく、気温も低い日はかなり低いのですが全体には平年並み。

  3. 【ひるぜん日記】1月中旬

    今年も蒜山は雪不足、10日から積り始めた雪が11日には30㎝に達しましたが、その後暖かな日が続き17日には冬には珍しい雨で雪は完全に消えてしまいました。水仙やエビネなどが姿を現し寒そう、蠟梅の蕾も膨らんできて大寒だというのに春の気配、さすがに探梅は無理ですがマンサクの開花は早まりそうです。

  4. 【ひるぜん日記】1月上旬

    1月上旬の蒜山(茅部野を中心とする)の写真です。年が明けても穏やかな日が続きなかなか雪が積もりませんでしたが九日の夜になってようやく本格的な降雪、10日の朝は10㎝程、日中も降り続き今度こそは本物、蒜山盆地の住民は迷惑そうにしていますがスキー場関係者など観光に携わっている人たちは喜んでいます。

  5. 【ひるぜん日記】12月下旬

    2018 新年あけましておめでとうございます。本年度もどうぞ、蒜山ガイドクラブをよろしくお願いいたします。さて、本年度初めての投稿です。

  6. 【ひるぜん日記】12月中旬

    12月も半ばですが気温の低い日が続く割には、積雪が増えず10㎝程積もった雪が徐々にへっていき、20日現在は3~5㎝、毎日のように降っていたのですがね。ベアバレーの積雪も10㎝位との事、今シーズンも年内に滑れるようになるかどうか厳しいでですね、年末寒波に期待しましょう。

  7. 【ひるぜん日記】12月上旬

    12月に入って蒜山も一段と冷え込み雪のちらつく日が多くなり、最低気温はー3.4度を記録、最高気温が5度前後の日も、真冬並みの寒さです。蒜山盆地も何度か白くなりましたがすぐに消えてまだ根雪にはなりません、蒜山3座も盆地から見える南斜面は雪が消えて行きます、その雪が消えなくなるのも間もなくです。

ページ上部へ戻る