保全活動

  1. 【保全活動】犬挟り湿原草刈りⅡを行いました

    9月8日(金)に犬ばさり湿原の草刈り第2回目を行いました。湿原の状態を維持するために毎年草刈りを行っています。今年は第1回目を7月にしていたので今回は2回目。11人で刈り払い機・鎌を使いながら1時間程度で終了。さすがにヨシ・ノイバラも小さく少な目。2回の草刈りは湿原の保全には効果ありですね。

  2. 【募集】9月8日犬挟(いぬばさり)湿原の保全活動を一緒にしませんか?

    蒜山高原には小さな湿原が点在しています。ガイドクラブでは湿原を守るため、毎年5~6ヶ所の湿原の観察会や草刈りを行っています。今回は犬挟湿原(下蒜山登山口)の草刈りを計画しました。夏の花と秋の花が楽しめるこの時期に湿原の草刈を行いたいと思います。

  3. 【保全活動】犬挟湿原草刈りを行いました

    7月10日(月)下蒜山登山口にある犬挟湿原の草刈りをガイドクラブ員13名で行いました。葦などが繁茂しやすいので,湿原保全の為に毎年草刈りを実施しています。毎年続けているためか葦も短くなっています。今年は,湿原の夏の花々の開花期と作業の時期があったのか,たくさんの種類の花を確認することができました。

  4. 【保全活動】三平里山草刈りを実施しました

    7月5日(水)三平里山の草刈りを行いました。クラブ員9人で雨模様の中,2時間弱の草刈りをし,草原や崖の部分はなんとかスッキリ。毎年,残したい山野草に注意しながらの草刈りを続けていくうちに,かなりの種類の山野草が自生してきているようです。草原の維持と散策できる里山再生を願い草刈りを続けています。

  5. 【保全活動】サクラソウ保護活動をしました

    5月16日(火)クラブ員8名で蒜山に自生しているサクラソウの保護活動を行いました。自生確認箇所のうちの4か所で,草・ササ刈り,伸びた枝切りなどの作業ですが,毎年続けているので周辺には日差しを遮るものも少なくなりました。日差しを受けて元気に咲いていました。

  6. 【保全活動】大山古道整備

    5月8日  かねてから気になっていた大山道の整備を行いました。大山道は,地蔵菩薩信仰と牛馬・物資の流通で古くから地域をつなぐ賑わいの道でした。今では静かな林の中の道になっています。最近は台風などの出水により道が流されていたり,大雪の影響による倒木も多くなっている状況でした。

  7. 【保全活動】蒜山三座登山道の整備を行いました

    4月27日(木)蒜山ガイドクラブで蒜山三座(上・中・下蒜山)登山道の整備を行いました。崩れかけていた登山道の階段補修や傾きかけていた合目の標柱の調整、中蒜山沢渡下山禁止ロープの調整,下蒜山登山口木道整備などを行いました。山の花々も開花をはじめ新緑の季節を迎えています。

ページ上部へ戻る