ブログ

【ひるぜん日記】9月後半の蒜山で見つけた花々・木の実を紹介します

少し掲載が遅くなりましたが、9月後半の蒜山で見つけた花々や木の実を紹介します。

マユミなどの仲間 茶花に使われているそうです
花びらの文様が鳥のホトトギスの胸の文様に似ている 家紋のウメバチ紋に似ている
ツリフネ草の群落の端のほう、生育条件の厳しい所にたまにあります。 有名な毒草、全草毒があるとの事、触った後は手を洗ってください
蒜山は耕地整理が進んでいて水田ではほとんど見かけません 1.5~2mになる大型のショウマです

ページ上部へ戻る