アーカイブ:2017年

  1. 【ひるぜん日記】6月中旬

    今年の梅雨はかなり変則、梅雨入りで降ってからずーと降らずようやく降っても一日雨量も少なく梅の実がほとんど落ちてしまいました。麦が少し色ずいてきました、蒜山はこれから麦秋、九州南部はそろそろ梅雨明けではと言った話も、気候の進み方がまごまごしているようです。

  2. 【ガイド活動】山野草観察会(トキソウ)

    6月18日(日曜)第一回山野草観察会を行いました。トキソウがメインですがハンカイ草、草レダマ、野花菖蒲、ウツボグサなどが咲いていました。ガイドの「o」さんの他にクラブ員5名が参加したのでノイバラ、ススキ、ヨシ、ガマなど湿地に入り込んだ植物の刈り取りも同時に行いかなりかたずきました。

  3. 【ひるぜん日記】6月上旬

    梅雨に入ったはずの蒜山ですが雨が降りません。そして気温も低め、草木の成長がちょっと足踏み、雨で痛まないのと低温で草花の日持ちが良いのですが水遣りが大変です。本当の梅雨入りはいつになるのでしょうかね、夏野菜の生育にも影響が出始めています。

  4. 【ツアーレポート】皆ケ山登山を開催しました

    6月11日 皆ケ山登山を開催しました。前日には雨も降り,当日の天候も心配されましたが,爽やかな風のある登山日和。ガイドを含め9人でスタート,皆さん元気に歩かれ2時間ほどで皆ケ山山頂へ到着。

  5. 【ひるぜん日記】5月下旬

    5月中旬はかなり暑く雨が降らない日が続いていましたが、下旬に入るとようやく雨も降り、寒い日もあったりで、今時の蒜山に戻りました。田植え花も終わると、田植えも終了。牧草の一番草も無事刈り終え、白いラップがけ下ボールが牧草地のあちらこちらに転がり、蒜山らしい光景になってきました。

  6. 【ツアーレポート】春の大山道ツアーを開催しました

    5月21日(日)春の大山道をガイドを含め13名で歩きました。天気は晴れ,風も涼やかにあり快適な大山道探訪となりました。かつてはにぎやかな道も,今は静かな林の中の道です。各所にある道しるべや地蔵など確認し,大王の松の所で昼食。帰りには石の大鳥居と大山神門にご案内。

  7. 【ひるぜん日記】5月中旬

    5月も中旬となって初夏から一気に盛夏へ、八重桜やウワミズ桜が終わった蒜山は緑一色の山を藤の薄紫とサワフタギやヤブデマリ、ミズキの白が彩を添えています。

ページ上部へ戻る