蒜山ガイドクラブについて

私たちについて~エコツーリズムの考え方~

蒜山は岡山県下でも有数の観光地として、年間270万人もの観光客が訪れる地域ですが、その多くの目的は景観を見るだけのように感じてます。しかし、ひとたび車を降り、森の中に一歩足を踏み入れれば、野鳥の鳴き声や、ひっそりと山道に咲く野花、生命力あふれる木々たちが私たちを迎えてくれるのです。蒜山は希少生物の宝庫であり、美しい植物、そして歴史と文化が息づいています。私たちはこの素晴らしい資源を保全・活用していくことを目的に、蒜山ガイドクラブを立ち上げました。蒜山を訪れた方々に、少しでも自然の素晴らしさ、残すことの大切さを伝えていければと考え活動をしております。

sanzategaki

蒜山ガイドクラブの取り組み

1、蒜山地域における資源調査
  自然・文化・歴史・人など蒜山ならではの地域資源を再発見し、整備に努めます
2、エコガイド組織の育成
  蒜山エリアの自然に精通し、エコツアー参加者に感動を与え、地域との架け橋となるガイドの育成を目指します
3、登山道・散策路・湿原などの整備活動推進
  放置すれば壊れていく自然の保護、保全に努めます
4、エコツアーの実施(モデル事業の実施)

登山、湿原観察、大山古道のツアー、リバートレッキング、きのこ鑑定会、スノーシュー、スキーハイキング、野鳥観察会、文化財めぐり、地史観察会、星空観察、野外活動体験、クラフト体験

 

 

ページ上部へ戻る