ブログ

【ひるぜん日記】10月に蒜山に咲く花々・木の実をご紹介します

10月に蒜山で咲いている花々・木の実をご紹介します。

本センブリほどではありませんが結構苦いニシキギの仲間で紅葉もきれい
右下が栽培栗・左下と上が山栗身が小さく実付きの良いコムラサキです
どちらも芝生のような背の低い草原の環境
が好きです。
葉がごまの葉に似ているおいしそうですが鳥はあまり
好きではなく最後まで残っているそうです。
霜が降りるとおいしくなります水気のあるところが好き、沢を蓋
をするように茂のでサワフタギの名がある
葉の裏の軟毛を火口に使った
のでこの名前が
リュウノウのような良い香りがする葉がごまに似ているからゴマナ、
確かにとった長卵形
蒜山盆地に雲海の季節がやってきました。
古(数十万年前の)の蒜山原子を再現です。
キャンプ場より高張山、蜂ヶ巣山をのぞむ
アメリカ楓の紅葉です
ナラ枯れ病にかかった木を切り倒し枝や
葉もすべてシートで覆っています。
霧の朝はこんな感じ

ページ上部へ戻る