ブログ

【ひるぜん日記】3月1日~15日

遅くなりましたが3月上旬の蒜山の様子をお知らせします。
この時期の蒜山は例年ですとまだ残雪がかなり有るのですが、今年は雪の降る間隔が長いうえに、降雪量が少ないので降っては消え、降っては消えの繰り返し。
10日過ぎからは畑が乾いてきて気の早い人はぼちょぼち農作業を始めています。酪農家は冬の間にたまった牛糞を雪の消えた牧草地に散布し始めています。
消防の出初式も終わり、3月末から4月初めは山焼きの時期、毎年のように山火事が起きます。今年は3月26、27日か、4月2、3日ですね。蒜山の風物詩になっています。

蒜山は酸性土なので野生のフクジュソウはありまん
蒜山でも暖かい所でないと花を見るのが難しい
蒜山の山野草の中で一番早く咲きます。
杉林など日の当たらないところに群落を
作っています。

ページ上部へ戻る