ブログ

サクラソウ保護活動

5月7日(木) ガイドクラブ員8名、他2名(午後からは6名)でサクラソウの保護活動を行いました。

09:00平成ドーム駐車場に集合
09:10出発
●祝詞奥ようち谷へもともと草刈山で放牧地になっていましたが、その後に茂った雑木の下にわずかに残っていました。
我々の長年の手入れで回復しつつあります。
●京塚裏の大森奥の谷沿いへここも雑木や笹が茂っていました。以前の株は見えておらず、昨年クラブ員の長恒君が手入れをした株は健在であった。
昼食
●天谷沿いへ4~5ヶ所見回ったところ、3年前の大水で流れていた所は、残りの株が咲いていました。
●小内海谷へたまたま見回りに来ていた多久間くんと合流
解散

今年は開花が早く心配。視野が丁度良い時期でした。広い地域に点々と残るサクラソウを見回るのは時間がかかり、今回もすべては見回ることができなかった。ブッシュの中で、小さな谷に中で、川岸でパッと明るく奇跡のような可憐な花を咲かせているサクラソウ。ささやかにひそやかに生き延びている。ガイドクラブ員中心のこの見回りをあまり極端にサクラソウに肩入れすることなく続けていきたい。毎年一回だけでも見に行ってやると、サクラソウは元気をだして応えてくれている。今日は雨に合う覚悟でしたが、暑くもなく天候に恵まれた日でした。【役に立った道具】手ノコ、ハサミ、鎌、刈り払い機(1~2台あればよい)。今回はチェンソーは不要

 

ページ上部へ戻る