アーカイブ:2018年

  1. 【ひるぜん日記】4月上旬

    4月に入っても最高気温が+26度を超えるなど、初夏の様な暖かい日が続きましたが、後半は急激に気温が下がり雪が降り、開き始めた桜に雪が積もったり最低気温がー1度位最高が+9度以下と冬から初夏までヤヤコシイ天候でした。

  2. 【ひるぜん日記】3月下旬

    3月下旬に入って21,22日と寒くうっすら雪、「名残雪」山も白く成ったのですがその後はぐんぐん気温が上がり連日20度超え晩春から初夏の陽気、雨が降らないのでカラカラに乾いています。

  3. 【ひるぜん日記】3月中旬

    3月も中旬に入り初夏の様な暖かな日が続き木々の芽生えが始まったのですが中旬も後半に入り菜種梅雨、そして寒の戻り、「毎年よ、彼岸の入りに寒いのは」という言葉を思い出しました。桜の花に雪片が舞い落ちる事もたまにはある事です。

  4. 【ひるぜん日記】3月上旬

    3月に入っての蒜山は暖かい日が続き最高気温が20度を超える日も、最低気温が氷点下の日は5日、+5.0度以上の日が3日、雪が降ったのは1回少し積っただけ、春は駆け足どころかスポーツカーに乗ってやってくる感じ、蒜山の冬は例年3月上旬までなのですが今年は2月下旬で終わりました。

  5. 【ツアーレポート】巨木探検ツアーを開催しました

    3月11日(日)巨木探検ツアーを烏ケ山山麓で開催しました。参加者はガイドも含め12名。天候は思ったほどよくはなく,時おり小雪が舞ったりしましたが,下山頃にはかなり回復し青空ものぞきました。今年は例年に比べ雪が少なかったので,ルートを変更し新小屋方面への東側道路際から尾根すそを登っていきました。

  6. 【ひるぜん日記】2月下旬

    2月も下旬となり、わりと暖かな日が続きます。雪は積もらず減るばっかり、3月になる前に地面が見えてきました。3月に入り例年であれば何度か雪が降りますが今年はそんな気配がなくこのまま春へと行ってしまいそう。

  7. 【ガイド研修】冬季研修登山

    2月21日(水)ガイドクラブ冬季研修として上蒜山周回登山を行いました。当日の天候は曇りと小雪で展望は良くありませんでした。夏山登山道ではなく,百合原牧場手前の最終除雪地点から歩き始め,牧場を横切り,6合目に向かって林を抜け,尾根に向かいます。尾根は6合目・8合目に向けて直登。

ページ上部へ戻る