アーカイブ:2016年 7月

  1. 【ひるぜん日記】7月中旬(動物編)

    我が家の庭に来た動物たちをご紹介します。虫たちは写真のみで捕まえて細かく調べていません、種類間違えていたらご容赦ください。最近、蒜山でも熊の目撃情報があります。

  2. 【ひるぜん日記】7月中旬

    梅雨明けをした蒜山ですが、最高が39度を超えたのは2日だけ。最低気温20度以下が6日も、夏のまぶしい太陽が一日中照り付けた日は一日もありません。例年8月半ばを過ぎると秋風が吹き始める蒜山、このままでは寒い夏と言うことで終わりそうです。

  3. 【保全活動】犬挟り湿地草刈り

    7月15日 ガイドクラブの湿地保護活動の一貫で、犬挟り湿地の草刈を行いました。参加人員は女性1名を含む9名。刈り払い機で湿地の周囲とツゲ、野バラ、ササ、ヨシなどを刈り払い、鎌で湿地の中心部のヨシを根から刈り取りました。このような作業を続けることによって湿地は保全されていきます。

  4. 【ひるぜん日記】7月上旬の郷原湿地

    郷原湿地は、蒜山ハーブガーデンから車で走ること数分、「郷原集落」の西に広がる広々とした草原の一角にひっそりと隠れている小さな湿地です。

  5. 【ひるぜん日記】7月上旬(生き物編)

    昨日に引き続き、7月上旬に観察できた生き物たちをご紹介します。

  6. 【ひるぜん日記】7月上旬(植物編)

    7月上旬の蒜山は梅雨真っただ中。連日のように雨、短時間ではありますが強い雨が降ります。ススキなどの夏草が茂ってほぼ人の背丈位、鳩ヶ原や郷原上の草原は見事な緑のじゅうたん。その中にユウスゲやコオニユリ、オミナエシ、キキョウなどが点々と咲いています。

  7. カキラン観察会(蛇ヶ乢)

    7月3日 蛇ヶ乢のカキラン観察会を行いました。ガイド含め参加者5名での観察会となりました。 朝はかなり強い雨が降っていたのですが、8時30分頃からは小降りとなり、蛇ヶ乢に着く頃には雨が止みました。青空も少しものぞき、山上の楽園のような雰囲気。

ページ上部へ戻る