アーカイブ:2016年 6月

  1. 【ツアーレポート】ササユリ登山を開催しました

    6月26日(日)ササユリ登山(上蒜山登山)を開催しました。梅雨の時期、小雨程度はあるかと覚悟していたにもかかわらず、当日はよく晴れ、風もさわやか! キャンセルがあり、参加者は4名に。担当ガイド2名他2名で8名の登山でした。山は花盛りで、花と風と景色を堪能しました。

  2. 【ひるぜん日記】6月中旬(植物編)

    蒜山も梅雨入り、毎日うっとうしい天気が続いてますが、それでも日本海側の蒜山は時々五月晴れ、栗の花も咲きだしあの得も言われぬ悩ましいにおいをまき散らしています。ささゆりもぼちぼち咲き始めましたが、それは次回のお楽しみ。

  3. 【レポート】内海谷湿地観察会・保護活動

    6月19日(日)内海谷湿地観察会と保護活動を行いました。早朝は土砂降りの雨でしたが、現地到着の8時40分頃にはほぼ雨はやみ、名残のトキソウやハンカイ草、ノハナショウブ、草レダマなどを鑑賞。

  4. 【ひるぜん日記】6月上旬(生き物編)

    前回の投稿に引き続き、6月上旬に出会えた「生き物」たちをご紹介します ...

  5. 【ひるぜん日記】6月上旬

    蒜山もいよいよ梅雨入り、山野草も二人静、サイハイランから初夏の花コウリンタンポポ、ムラサキツユクサへと入れ替り、湿地の花もサクラソウが終わって、トキソウ、野花菖蒲に替わってきました。マタタビの花が白く色ずき、ヤマボウシは満開、モリアオガエルの卵塊もぶら下がっています。

  6. 【ひるぜん日記】小内海湿地

    ミツガシワが群生する内海湿地の少し下に小さな湿地、小内海湿地(仮称)があり小さいながらいろいろな湿地の植物を見る事が出来ます。

  7. 【ひるぜん日記】5月下旬(5月21日~5月31日)

    蒜山も若葉の季節から青葉茂れる季節へと変わってきまいた。田植えも終わり梅雨入り前に牧草の借り入れを済まそうと大型トラクターが走り回っています。山の木々も次々と花を咲かせ今はタニウツギが終わりエゴの木、カンボク、ガマズミ、ヤマボウシが咲いています。

ページ上部へ戻る