アーカイブ:2015年 9月

  1. 【ひるぜん日記】蒜山で今見ごろの草花をご紹介します

    蒜山で今、見ごろの草花をご紹介します。畑の雑草、根こそぎにしても枯れない困りもの   薬草、薬効がすぐに表れるので現の証拠だそうです。東日本に白花、西日本に赤花と言われていますが蒜山では赤花も白花も混生しています。

  2. 犬挟り湿地の草刈り

    9月15日 ガイドクラブ自然保護活動の一つ「犬挟り湿地の草刈り」をガイドクラブ員12名で行いました。湿地の中心部はノコギリガマでヨシやノイバラを刈り取り周辺部は刈り払い機を使用、およそ1時間の作業で見違えるようにきれいになりました。

  3. 【ひるぜん日記】蒜山の景色をご紹介します

    日差しの強い夏も終わり、秋風が気持ちよい季節になりました。しかし、ここ蒜山では、今日の気温は最低が16.7度、最高が23.1度と、肌寒く昨晩は布団をしっかり掛け窓も締め切って寝ました。次は、はやくもコタツの出番ですね。

  4. 【ひるぜん日記】蒜山の草花をご紹介します

    今、蒜山で咲いている草花をご紹介します。写真名に「*」が付いてあるのは、注釈がありますのでページ下部をご覧ください。○センニチ草:種が熟すと白いひげの様なものが出てくるので仙人草○釣舟草(ツリフネソウ):蒜山ではごくありふれた雑草、水田の周りや水路にたくさん生えています。

  5. 保護活動(天谷湿地植生調査)

    8月16日 天谷湿地の調査をガイドクラブ員6名で行いました。今朝はかなり深い霧、霧が上がると快晴。湿原ではサギソウが咲いていましたが、例年よりも花が少なく感じました。蔓葦(ツルヨシ)、猫柳、ハンノキなどが入り込みかなり危ない状態。。

  6. 保全活動(内海谷湿地と明連湿地のガマ刈取り)

    8月30日 (内海谷湿地、明連湿地のヒメガマ刈り取り)朝まで雨が降っていたのですが8時前に上がった曇り、会長以下8名で二ヶ所の湿地のヒメガマを刈り取りました。内海谷湿地は、土石流が谷を埋めてできた湿地なので鋸鎌で地際から刈り取り、そして、天谷湿地では黒ボクのヘドロ状。

ページ上部へ戻る